脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽腫という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

{障害者となってからの人間関係}

病気を患い、障害者としての人生がスタートしてから約一年半以上が経過しました。

スタートしたばかりの頃は

人の目が気になり過ぎていたり

仲の良かった友人から、嘘の情報を流されたり

他の知人からは「もっと頑張れ!」や「簡単に諦めるな!」という言葉を掛けられましたが

前回の記事の

《伝わらない想い》 - 脳腫瘍を患った僕
にも書いていたように

自分なりに努力はしているし、簡単に諦めた訳ではないので

そういった言葉は、残念ながら僕の心に響く事はありませんでした…


今後の為に、僕の状況や想いを少し理解を得る為、話してみたりもしましたが

やはり、悲劇のヒロイン的なものに見られるだけ…

結局、口論となってしまう事が多かったです(-_-;)

今までの僕の人間性を知っていながら

どうして少しも理解してもらえないのだろうか?

と人間不信にもなりました┐(‘~`;)┌


ある日、このままでは駄目だと思い

別の障害を抱えた友人に相談をしてみる事に!

友人が言うには、[伝わらない人には何を言っても伝わらない。今後の人付き合いを考え直した方がいい]と言われました。

そして、[障害者となった以上は、多少なりと理解が得られないのであれば、今後付き合っていくのは困難]だとの事。

確かにその通りだなと気付かされ、人付き合いを整理する事にしました。

整理すると言っても、今後あまり関わらないであろう人達一人一人に

『もう絶交!!』、なんて言って周るわけではありません!笑

ごく自然と疎遠となるようにしました(~‾▿‾)~

なので現在、周りに居てくれている人達のお陰で、人間関係に恵まれている状態だと言えます!

障害者となり、人間関係に悩まされている方がいらっしゃいましたら

対策として

出来る範囲でいいので、人付き合いの整理をしてみてはどうでしょうか?

この記事が何かしら力になれれば幸いです!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング