脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〈記憶力の低下〉

病気が発覚してから

記憶力の低下の為、発覚後からの記憶があまりありません。

もともと記憶力に自信はありませんでしたが

病気が発覚する以前の出来事はボチボチ覚えています。


最近ふと思い出した出来事の中で

そういえばあの時(☉。☉)!と思った事があるのですが

10年程前の事

隣の県にある忍者がメインのテーマパークへ遊びに行った際に

手相占い屋さんがあったので、話のネタにと占ってもらいました。

怪しげな雰囲気の小屋の中へ入ると

占い師とは到底思えないお爺さんが1人くつろいで居ました!笑

よく来たねぇとばっかりに歓迎してくれ

早速手のひらをお爺さんに見せました。

僕等は4人で来ており

手のひらを軽く見せただけで全員の性格を当てられました(・o・;)

正直、胡散臭いとしか思っていなかったのですが

完璧に当たっていたので驚きました…

その後、一人一人の手相を占ってもらう事に。

その時に気になる事を言われたので良く覚えているのですが

僕の手相を見て『ん"〜〜これは…』とお爺さんが唸りました!

何だか良い事では無さそうな雰囲気…

お爺さんが言うには、僕の生命線が気になるとの事。

自分で見ても良い手相では無いというのは明らか(-_-;)

僕の生命線は2箇所途切れている部分があり、3本に分かれているのです…

途切れている部分で[死に直面する]と言われました(・o・;)

そして出来るだけ[危険な場所には近付かない様に]とも言われました。

この事を思い出した僕は↓この記事に書いていた時の様に

【小脳扁桃ヘルニア】 - 脳腫瘍を患った僕

一度、死に直面しているので

手相占いが当たっているとするのなら

もう一度死に直面するのだろうか…と怖くなりました(´-﹏-`;)

それと、[危険な場所に近付かない様に]という言葉も気になります…

しかし、気にしてばかり居ては何も出来ない。

手相は変わると聞くので、早く変わってくれないかなと願っています。


それともう1つ、とてもくだらない出来事を思い出したのですが

小学生の頃の事

世間ではアニメのスラムダンクがムーブとなっていました。

そんなある日

近所に住んでいた歌う事が大好きなカオリちゃんという女の子が

スラムダンクの主題歌を歌っていたのですが

『君が好きだと叫びたい』という歌詞を

何故だが『君が好きだと叫びすけ』と歌っていた事を思い出しました(゜o゜;

こんなどーでも良い事を何故思い出したのかは分かりませんが

どーして[叫びすけ]になったのか…笑

今更不思議でなりません┐(‘~`;)┌


こんな感じに昔の事は良く覚えています。

僕の場合は、新しい記憶を脳内に書き込むという過程に障害が出ている様です。

なので脳内に書き込めない分、紙に書いておけば大丈夫!

日記を付けておけば、忘れたくない思い出があっても、後々しっかりと思い出す事が出来ます(^^)

記憶力の低下で困っている方は、日記を付けておく事をお勧めします!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング