脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴失って気付く大切なモノ❵

病気を患ってから、色んな事に気付かされました。

自分にとって何が大切なのかという事を(^^)

病気になる以前は、近くにある物や近くに居る人の有難みに全く気付く事ができず

それら全てが当たり前だと思い過ごしていました…

しかし病気を患ってから入院生活が始まると、生活は一変して

家にあった物や近所で直ぐに入手出来ていた様な物は有るはずも無く。

好きな飲食物も摂取できない。

そして、近くに居た人ともなかなか会う事が出来ない。

何もかもが生活の中から無くなってしまいました…

ここでやっと、[何でもないような事が幸せだった]という事に気が付きました。笑

現在の世の中はコロナウイルスで大変です。

何かしら通ずる部分があるのではないでしょうか?

人は何故失ってから気付くのだろう…

あの時に気付けていれば…と殆どの人は思う筈です。

しかし、失う前に気付けていたとしても

[どれだけ大切なモノか]という部分には、人は気付く事は出来ない…

失う前の気付きと失ってからの気付きは違うもの。

後悔をする分だけ気付きは深いものになるのだと思います^_^

そして成長する為には後悔と気付きは必要不可欠!

コロナウイルスによっての脅威はとても大きなものですが

それによって一人一人が人生について考える時間が増える事で

この逆境を乗り越えた時には

全世界の人々が成長しているのではないかなと思いますᕙ( • ‿ • )ᕗ

共に頑張りましょう!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング