脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴事業説明会へ❵

前回の記事

《人生設計の再建》 - 脳腫瘍を患った僕
の続きになるのですが

訪問リハビリのフランチャイズ業者の事業説明会へ行った時の事。

1社目の説明会は別の県で行われるとの事で

電車で行った方が早くて楽なのですが

あいにく、僕の所持している障害者手帳では

JRの割引対象にはならないので割引の効く高速バスを利用して行ってきました。

時間に余裕を持って、開始時刻よりも1時間前には会場近くまで行けるようにと早めに出発したのですが

道に迷ってしまい、結局ギリギリになってしまいました(─.─||)

いざ会場内へ、僕の想像では会場と言うだけあって

大きな部屋で説明を受けるものと思っていたのですが、意外にも8畳程の小さな会議室内で行われました。

僕の他に説明を聞きに来ていた方は2人の女性だけでした。

説明会を始める前に、自己紹介と何故この業界を選んだのか?という事を聞かれました。

2人の女性は他に開業されているそうで
、すでに経営者側。

何だか場違いな所に来てしまったと恥ずかしくなりました…

そして僕の順番が回ってきました。

自己紹介は難無く済み

次は何故この業界を選んだのか?という事

僕は、まず独立開業を考える様になった経緯を話しました。

病気の事、今の状況、今後の目標など

話をしていると、何故だか色んな感情が込み上げてきて涙が溢れそうになってしまいました…( ・ั﹏・ั)

身近な人の前では一切泣く事はなかったのですが

まさか、初対面の人の前で涙が出るなんて…思ってもいませんでした。

僕のせいで少し暗い雰囲気になってしまいましたが

その後は、代表の方が雰囲気を和ませてくれたお陰で何とか説明会は順調に進み終了しました。

訪問リハビリ業の仕組みについて色々と勉強になり

更に開業の意欲が湧きました!

それと[人は身近な人に対しては、なかなか弱さを出せないもの]なのだという事を知りました。

弱さを出せないと言うより、心配をかけたくないという思い。

だからこそ、誰かが居てくれる事で強く居られるのだと^_^

まだまだ人生知らない事だらけ

何処でどんな事を学ぶのかは誰にも分からない。

学ぶ為には自分が行動するしかありません。

病気によって崩れてしまった、自分の中の人生の構図ですが

今後じっくりと考え、また新たな人生設計の再建を目指そうと考えています!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング