脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《人生設計の再建》

病気を患うまで頑張ってきた理容師の仕事を諦めざるを得なくなってから

今後どういった仕事につけるのだろうか?

高次脳機能障害と片麻痺であるため

出来る仕事も制限されてしまいます…

障害者雇用で何かしらの仕事が出来たとしても、給料はかなり少ない…

何か資格を取ろうと思い勉強してみても

記憶力が欠けてしまっているため、なかなか覚える事ができない…

どうしたらいいのだろう…

とても悩みました┐(‘~`;)┌

ひたすら考えていると、ある考えをひらめきました!

それは、フランチャイズで独立開業しよう!という考え。

フランチャイズだとサポートを受けられるので自分にでも独立開業できるのではないか?

と考えた訳です。

なぜ独立開業したいと思ったのかと言うと

ある程度は自分のペースで出来るという事と

自分自身があまり動けなくなってしまったので人を雇う側がいいのではないかと考えました。

それと、もし経営が上手くいったとしたならば

元妻に戻ってきてもらいたいという願いが1番で

もしも今後、僕の身に何かあったとしても安心に暮らしていける環境を整えておきたいと考えました。

僕のように性同一性障害の場合には、色んな面でお金がかかります┐(‘~`;)┌

普通の医療保険等に入るだけでも

人の倍以上の金額を支払わなければいけません…

なので、できるだけ稼げるようになりたいと思いました。

どういったフランチャイズがあるのか

早速、数社の資料を取り寄せました。

資料が届き、内容を見てみると

1社の資料に目がとまりました!

どういった業種かというと、訪問リハビリというもの。

リハビリを受けてきた側の僕から見て

今後とても必要になる業種だなと思えるものでした。

実際、リハビリ専門病院に入院していた時に

まだリハビリが必要である他の患者さん達が

病室の空きが無く、リハビリ専門病院に入院するのは最長で5ヶ月と決まっているために

ほぼ早い段階で退院させられていました…

そんな光景を見ていたので

退院後にリハビリを必要としている人は沢山居るんだろうな

訪問リハビリという業種はとても必要だなと思いました。

人の助けになる業種だという事

そしてリハビリを受けてきた側という事もあり、とても興味を持ちました。

訪問リハビリのフランチャイズについて調べていると

他にも数社あるようで、気になった業者の資料を更に取り寄せ

その中から数社を厳選し、その数社の事業説明会へ詳しい内容を聞きに行ってみる事にしました!

続きはまた次回書こうと思います。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング