脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〘歩きスマホの危険性〙

携帯電話が世間に出始めた頃には

動画等が携帯電話で見られる様になるとは思ってもいませんでした。

むしろ、画面に色が付いただけでも当初は驚きでした(☉。☉)!笑

僕が初めて携帯電話を手にした時は

KDDIのPHSという、普通の携帯電話に比べるとランクが下の様な物で

使い勝手は大した変わりは無かったものの

普通の携帯電話に憧れていました。

携帯電話が普及し始めて

昔からau·docomo·Softbankの3社が主流でしたが

あの頃は社名が異なり、KDDI·京セラ·デジタルツーカーでした。

Softbankは何度か社名が変わった事を覚えています。

現在の様に携帯電話で何でも出来る訳も無く

ただ、通話かメールが出来るぐらい。

現在の携帯電話は何でも出来る様になり

本当に凄いなと思っていますw(°o°)w

機械音痴な僕は、時代に置いていかれ無いようにと必死です…

本当に便利な世の中になりました。

しかし、特に重要な物になればなるほど
大きな問題が発生しやすく

さらに人はそういった物に依存してしまいがち。

最近は[スマホ依存]という言葉をよく耳にします。

お財布よりもスマホの方が大事だと答える方も多い世の中。

僕自身も今スマホが無くなってしまったら…大して何も出来なくなってしまいます(-_-;)

他にも、データ流出など問題は沢山ありますが

その中で普段の生活を行っていて

とても危険だな〜と思う事が…

それは[歩きスマホ]です。

歩きスマホをしている本人も事故に合う確率が高く、とても危険ですが

さらに他人を巻込んでしまう可能性もあります。

危険度的に飲酒運転等とあまり変わりないのではないでしょうか。

歩きスマホによって、全ての人に危険が及ぶ中で

僕のように少し身体が不自由な場合には

細心の注意を払いながら行動していても

外部からの力が加わった場合にはバランスを崩してしまいます…

ほんの少し肩がぶつかっただけでも┐(‘~`;)┌

なので、歩きスマホをしている人がいた場合には出来るだけ近づかない様にしています。

正直、病気になる以前には歩きスマホをした事もあります。

今考えると、何て危険な事をしていたのだろうと後悔しています(+_+)

事故が起こらなかったからよかったものの

もし事故を起こして他人を巻き込んでしまっていたら…

取り返しがつかなくなり、後悔しても遅い状態。

歩きスマホの危険性について

この記事が誰かの気付きになれたらいいな〜と思っています(^^)

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング