脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽腫という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

【広まれ!ヘルプマーク!!】

皆さんは[ヘルプマーク]をご存知でしょうか?

このような物です↓

f:id:kh10060524:20200422230716j:plain

僕の様に障害者であるという事が傍から見て分からないような場合に

バッグ等にぶら下げておく事で

何らかの支援や配慮を必要としているという事を

周りの人に知らせる為の物です。

f:id:kh10060524:20200422230749j:plain

僕はつい数日前迄は、ヘルプマークの存在を見た事も聞いた事もありませんでした。

僕がヘルプマークの事を知ったのは

ある方のブログを拝見した際に記載されていたから(^^)

知る事が出来て助かりました!

感謝·感激·雨•嵐!笑


ヘルプマークを使用出来る対象者は

•義足や人工関節等を使っている方

•内部障害や難病のある方

•精神疾患・知的障害のある方

•認知障害のある方

•高次脳機能障害のある方

•妊娠初期の方

主に上記の様な方々です。

それぞれ、どういった場面で役に立つかは異なりますが

何かしらの際に、健常者だと決め付けられて白い目で見られるような事が軽減されます。

しかし僕が住んでいる地域では、田舎だからか認知度がかなり低いようです…

ヘルプマークの事を知った僕は

つい先日、申請へ行ってきました!

コロナ対策の為にメガネにマスク、マスク内にキッチンペーパー、それからコットンを鼻に詰めて出発!

息苦し過ぎて、結局鼻のコットンは外しました┐(´д`)┌笑

申請場所は、主に役場の障害福祉課や各自治体で

県によっても異なり、図書館等でも申請出来る所もあるようです。

僕は役場の障害福祉課へ行きました。

申請に必要な物は特に無く

申請書に氏名と住所を記入して

記載されたいくつかの障害名の内

どれに過当するのか印を付けるだけでした。

書き終わると同時にヘルプマークとヘルプカードを手渡され申請は終了^_^


ヘルプカードは、ショップカードの様な作りの二つ折りのカードで

内側に、氏名•住所•連絡先•かかりつけ医療機関•主治医を記入する欄があり

外側の反面には、もしも何かが起きた場合に[お願いしたいこと]が記入出来る様になっていて、これをバッグ等の中に常に入れておく事で

何かが起こった場合に周りの人に事情を説明する為の物です。


ヘルプマークの方は

どういった症状があるのか、どういった支援や配慮を必要としているのか等を記入出来るシールが付属していて

それをヘルプマークの片面に貼り付け、バッグ等に吊り下げて使用します。


ヘルプマークが広まれば、以前の記事である

{障害者になった今、思う事} - 脳腫瘍を患った僕
に書いていた様な悩みが軽減されるのではないかなと思っています(^^)


実際に、白い目で見られるような出来事は出掛けた際には毎回と言ってもいい程あり

その場ではイラッとしてしまいます。

しかし時間が経つに連れて、ジワジワと悔しさに変わっていき泣きたくなる事も…


傍から見た場合、事情が分からないだけに警戒してしまうのだと思います。

事情が分かれば白い目で見る人は殆ど居ないばずです。

なのでヘルプマークの認知度が広まる事で

支援を受ける側は支援を受けやすく

支援をする側は支援がしやすい社会になってほしいと願っています(^o^)/

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング