脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

{タイへリハビリ!?}

前回の記事

〘沖縄へ墓参り〙 - 脳腫瘍を患った僕
の続きになるのですが

姉の墓参りに行った翌日に

夜の便で母が行きたがっていたタイへ行きました。


f:id:kh10060524:20200421142147j:plain

去年の10月頃のお話になります。

僕はタイへの渡航は今回で6度目です(^^)

なんたって物価が安いのなんの!

2週間程居て、色んな物を食べたり飲んだり、そして土産品を沢山買ったりしても

往復の航空券やホテル代全て込みで

1人10万円あれば十分過ぎるぐらい!

日本であればたったの2泊3日程で5万円は必要…

かなりの違いです┐(´д`)┌


タイに到着した日の事。

事件が発生しました!

ネットで予約していたホテルへ向かいましたが

なんと玄関の鍵が閉まっていました…

ホテルへ到着したのはタイ時間のAM5時頃。

ネット上では24時間チェックイン可能と書いてあったのに…(+_+)

3時間程彷徨い、開いているホテルをなんとか発見!

舗装されていない道と辺りが暗かったせいで目眩も出てきた為、フラフラしながら歩きました。

医師から念の為にと、抗めまい薬を貰っていたのですが

耳石の関係でのめまいに効果のある薬だったからか

全く効き目はありませんでした(‘~`;)

ホテルへ着いた頃には日も登り、とても蒸し暑く

そして疲れ過ぎて足が震え、も〜クタクタでした…=_=

その日は夕方頃まで爆睡し

それから街へ繰り出しました!

僕らはパタヤという所に数日間滞在する予定にしていて

殆どの移動は、ソンテウというトラックの荷台に屋根が付いた乗り物を利用していました。

乗り込む時や降りる時に、ソンテウが動き出す事があり

危険な場面もありましたが、怪我する事なく過ごせました(^^)

数日後、次はタイの首都であるバンコクへ移動し数日間滞在する事にしました。

今までは、バンコクへ行った際の移動はバイクタクシーを利用していたのですが

体幹失調になってしまった今の状態ではバイクに乗る事は不可能…

なので、モノレール駅の近くにホテルを取り

移動の際は、モノレールを利用する事にしました。

そして、バンコクでも事件が…(-_-;)

モノレール駅から離れた場所へ行く為にバスを利用しようとバス停へ。

バスが来たので、先に母が乗り込みました。

その時!バスが動き出してしまいました(☉。☉)!

母はまだ片手足しかバスに乗車していない状態…

タイの路線バスはドアが付いていません。

とりあえず乗り込んで、運転手に止めてくれ!と言えばよかったのですが

母は慌てて動き出したバスから降りました…

バスの勢いにつられて激しく転倒(((;ꏿ_ꏿ;)))

骨が折れたりしていないかと心配になりましたが

不幸中の幸いで打撲程度で済みました。

その日から帰国日迄は、母はほぼホテル内で過ごし

姉と行った場所へ連れて行く予定でしたが、結局行く事が出来ませんでした…

しかし大事に至らなくてよかったです。


今回の旅行は、普段の生活に比べると色んな事を考えて行動し

舗装されていない道を歩き回ったお陰で

刺激を受け、いいリハビリにもなりました(^^)

コロナウイルスが落ち着いたら、また行きたいと思っているので

それまで現在の動きや体力を維持する為、家の中でリハビリをひたすら頑張ろうと思います!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング