脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴物紛失の防止❵

手術の後遺症で高次脳機能障害が残ってしまった僕の日々は

物忘れがとても多くなり

何を何処に置いたのか分からなくなる事や

家の2階に用があり2階に上がったにも関わらず

何をしに上がったのかを忘れてしまい

結局何もせずに1階へ…

暫くして用を思い出し、また2階へ。

こんな事が日常茶飯事です(*﹏*;)


そんなある日の事

銀行でお金を下ろし、家に帰るとキャッシュカードが無い事に気が付きました(─.─||)

いつもなら財布に入れているのに…

もしかして、ATMから抜き忘れたのかな…?と思いましたが

念の為、家中を探し回ってみる事に!

しかし見つからない…(-_-;)

呼んでみても勿論返事は無し。笑

自分の行動をよく思い起こしてみようと思い、しばらく考えていると

確かにATMからキャッシュカードを抜き取った事を思い出しました!

ならば持っているはずだ!と思い

バッグの中を探してみましたが、やっぱり無い…

もう一度、自分の行動を思い起こしてみると

もしかしてあそこかっ!と思い当たるふしが浮かんできました。

僕は家に帰ると、直ぐに部屋着に着替える習慣があるので

もしかして服の中にあるのでは?と思い

さっそく着ていた服を確認してみる事に。

…あった!!(☆▽☆)

ズボンのポッケに入ってました!

こんな事通常であれば、直ぐに思い付くような事なのですが

今の僕の脳では、なかなか思い付く事が出来ません…

なぜ財布に入れなかったのかは分かりませんが

とにかく見つかって良かったです(⁰▿⁰)


この他にも、家の鍵が見つからない等

ちょくちょく物を紛失してしまう事があり

何か良い対策方法は無いものか

リハビリ外来の際に、担当の療法士の方に聞いてみました。

すると、物の住所を決めると良いとの事。

物の住所とは物の置場の事で

いつも同じ場所に置くよう習慣化しておくと

紛失する事を防ぐ事が出来ると教えてくれました。

それでも紛失してしまう場合には

ビニールテープ等で枠を作り、物の名称を書き

書いた名称と同じ物を置くようにすると効果的だそうです。

この事を聞いてから実践していく内に

物を紛失してしまうような事が減りました!


僕の様に紛失してしまいがちな方は

参考にしてみて下さい。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング