脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《退院後の初受診とリハビリ外来》

リハビリ専門病院を退院して、数日が経った頃に

家の近所の脳神経外科院にリハビリ外来に行きました。

リハビリ専門病院の方から、そちらの病院に話はいっていたらしく

受付に紹介状を渡すだけで何の説明もしなくて済ました。

リハビリを行う前に初日だけ診察があるとの事で

診察の順番が来るまで暫く待ちました。

名前を呼ばれ診察室へ

中に入ると、かなり不機嫌そうな医師が待っていました⊙.☉

医師『うちではリハビリだけを受けるんですか?』と不満げに言われました。

予定では、こちらの病院でリハビリを受け

初診を受けた病院へ診察と薬を貰いに行き

定期検診を受けに大学病院へ行くという様になっていたので

そのままの内容を伝えました。

すると、『うちでも薬出せますけど?』と怒ったように言われ

(何だこの医者?ಠ_ಠ)と思いましたが

初診を受けた病院に行く手間が省けるならと思い

こちらの病院に診察と薬もお願いする事にしました。

しょうがね〜な〜、やってやるよ!的な態度をとられ

診察は終了しました。

妻も少し苛立っていた様子(-_-メ)

結局、次回のリハビリ外来の際も診察を受ける事になりました。


その後、リハビリ室の場所を教わりリハビリ室へ

担当の療法士の方が出迎えてくれました。

最初に問診があり、どのような症状があるのか、どのような事に困っているのか等を聞かれました。

この時の僕の状態は

ふらつきはあるものの杖等は使わずに歩ける程度で

左手足はなかなか思った動きをしてくれず

右半身は、やはり温痛覚は戻ってなく

能力の方は、高次脳機能障害の症状がでていました。

困っている事は?と聞かれても

まだ退院して間もなかったので、これといった事が思い付かず…

結局、帰ってから妻と話し合って下さいとの事。


僕の場合のリハビリ外来は、週に2日で2単位(40分)ずつ

1日は理学療法、もう1日は作業療法と言語聴覚療法を1単位ずつとなり

はじめの方は、リハビリ専門病院へ転院した時のように

動作確認や能力検査を行うそうで

初日のリハビリは理学療法を行う事になり

理学療法士の方に身体をほぐしてもらった後

主に下半身の動作確認を行いました。

そして、2単位(40分)が終了し

次回の日にちを聞いてから帰宅。


新たな病院に行くとなると何だか緊張しますが

療法士の方達は、歳も近くみんな良い人そうで安心しました(・∀・)

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング