脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴退院の日❵

リハビリ専門病院に入院して5ヶ月目の事

ついに退院の日がきたー!!

やっと妻の待つ家へ帰れる!本当に長い別居生活でした…笑

手術を受けた頃は、どうなる事かと思っていましたが

この日を迎えられた事が本当に嬉しかったです(^∇^)ノ♪


退院は朝の9時からだったので

朝食を済ませた後、お世話になった方々に挨拶をして9時になるのをワクワクしながら待ちました。

妻が早めに来てくれ

コストコ等にある大きなショッピングカートの様な物を病院側に貸してもらい

それに荷物を乗せるのを手伝ってくれました。

なんだか妻も嬉しそう(*´︶`*)

今まで何だかんだと喧嘩をしたりもありましたが

妻と一緒に過ごし始めてから約10年が経ち

親達と過ごした時間に比べると少ないかもしれませんが

やっぱり誰よりも一緒に居て落ち着く場所の様な存在。

妻には本当に感謝しています( ◜‿◝ )


そして、いよいよ退院の時刻となりました!

看護師さんから退院証明書を渡され

退院後に、家の近くの病院にリハビリに通わなくてはいけないと言われていたので

その病院へ向けた紹介状と大学病院へ向けた紹介状

さらに初診を受けた病院へも診察を受けに行かなければならないのと

薬を貰いに行かなければいけないとの事で、そちらの病院へ向けた紹介状も受け取りました。

1つの病気で4つの病院に関わる事になるなんて…

書類が多すぎて本当ややこしいです┐(´д`)┌

この様な場合には↓こちらの記事を参考にどうぞ

【脳の病気になってしまったら、すべき事】 - 脳腫瘍を患った僕


書類を全て受け取ってから

エレベーター前で、皆さんに別れを告げて1階へ

1階の案内所の様な所で退院手続きの書類をササッと書いて退院手続き終了!

いざ外へ出ると、大した事のない街並みが輝いて見えました。

そして、なぜだか名残惜しい様な気持ちにもなりました。

しかし、2度と戻りたくはない場所です(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

もう入院なんてごりごり…

退院後、家に着くと嬉し過ぎてニヤニヤが暫くは止まりませんでした!笑

その夜はノンアルコールビールで祝杯を上げ

食後にはコーヒーを飲みながらまったり( ꈍᴗꈍ)

家バンザイ!!笑

退院の日は幸せを感じた日となりました。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング