脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

【血管芽腫は団信保険がきかない!?】

団信保険とは

住宅ローンを借り入れする際に、条件として加入する団体信用生命保険の事で

加入者が悪性新生物•死亡•高度障害になってしまった時に

ローン残高の返済を肩代わりしてくれるものです。


この記事のタイトルに【血管芽腫は団信保険がきかない!?】と書いていますが

全くきかないわけではありません。

ただ、悪性新生物には当てはまらないので

ローン残高の返済保証はしてもらえません…

もしかすると僕が加入している保険会社以外では保証してくれる所もあるかもしれません。

なので僕の場合の事を書きます。


入院する前に、血管芽腫も腫瘍なのでローン残高の返済保証はされるのだろうか?と疑問を持ち

保険会社へ問い合せました。

すると、血管芽腫の場合は良性腫瘍の為

ローン残高の返済保証はしてもらえないとの事…

良性であっても、悪い事をする腫瘍であるのには変わりないのに(-_-;)

本当にがっかりです…

しかし、何の保証も無い訳では無く

術後に高度障害が残ってしまった場合や死亡してしまった場合には、ローン残高の返済保証はされる様です。

僕が加入している保険会社は、入院すると2ヶ月分の返済は保証してくれました。

出来れば、せめて入院期間中ぐらいは保証してほしかったのですが…

暫く働けなくなってしまってから

毎月の住宅ローンの返済は負担が大きいです…

お願いだから、せめて半額にしてくれ!と言いたいところ┐(‘~`;)┌

働ける様になったとしても

今までの様に稼ぐ事は出来ない…

前に記事でお話したような気がするのですが

どの記事だったのか分からなくなってしまったので(もしかしたら書いていないのかもしれませんが…)

もう一度お伝えしたいと思いますが

一言で言うと、早めから医療保険や生命保険の、しっかりとした保証のある保険に加入して下さい!という事。

こうなってからでは遅いんです!

大した保証しか無い保険に加入していると

いざという時、本当に困ります…

実際に僕は困っています(*﹏*;)

『助けて〜!アンパンマーン!』と叫びたいぐらいに!笑

アンパンマンが現れたとしてもアンパンしかくれないはずですが…笑

何事も早めの対策をしておく事に越した事はありません!

1度病気になってしまうと

病後5年間は他の保険に入れないという事が殆どです…

なので本当に早めの対策をされて下さい!

それでは今回はこれで!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング