脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❲退院間近のリハビリ内容❳

どんどん退院日に近づいて来ました!

そんな頃の事。


理学療法のリハビリでは、商店街などの人混みの中を歩いたり

階段を上ったり等を行っていました。

やはり、何かに注意がいってしまうふらつきが酷く出てしまい

階段を上り下りする時は集中しなければ、とても危険でした。


作業療法のリハビリでは

もう一度、調理実習を行う事になり

前日に買い物へ行き

当日は、食材を切る所から皿洗い等の片付けまでを

2単位(40分間)で終わらせてしまわなければいけませんでした。

今回も肉野菜炒めを作る事になり

前回では、メインである肉を買い忘れてしまうといった事があったのですが

今回は買い忘れるといった事は無く、無事に完成させる事が出来ました。

1つ困難だった事があったのですが

皿洗いの際に、なかなか洗剤の付いた食器を左手で掴む事が出来ませんでした。

掴もうとすればするほど、力が入り過ぎてしまい

更に時間に間に合わせようと焦りが出てしまって

滑りまくり、危うく食器を割ってしまいそうになっていました。


言語聴覚療法のリハビリでは

最初から行っている、仮名拾いやパソコンでの脳トレゲームに加えて

在庫管理表を計算するといった事を行なっていました。

これがなかなか難しく

簡単だろうなと思いやってみましたが

計算ミスを沢山していました。

現在庫の数·足りない個数·各値段など

気にしないといけない箇所が多く

計算後に、見落しが無いか確認をしても

注意力が欠けてしまったせいなのか

見落してしまっている部分に気付く事が出来ません…

しかし、言語聴覚士の方のアドバイスで劇的に改善する事が出来ました!

どういったアドバイスを貰ったのかと言うと

下に線を引く事

たったこれだけでミスをする事がほぼ無くなりました。

この方法は、他の事でも効果を発揮してくれ

例えば

メモをとる際に大事な部分の下に線を引く事で

とても分かりやすくなります。

些細な事で劇的に変わったので本当に驚きました(^^)/

質問をしたりアドバイスを貰ったりする事は、改善への一番の近道だと思います。

退院間近のリハビリ内容はこの様な感じでした。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング