脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴認知症になると心が無くなるのか?❵

それは違います。

自覚はあるのです。

自覚がありながら、思い出せなくなっていきます。

忘れたくないのに、勝手に忘れてしまう…

他人に迷惑を掛けているという事も分かっています。

分かっていても、1つの事に集中したり、楽しみにしている事があると

頭に血が登った感じがして、我を忘れてのめり込んでしまいます。

ふとした時に我に返り後悔をしたり…

気分も上がり下がり

自分が分からなくなってしまいます。

それを見守る家族も、とてつもなく苦しいはずです。

僕も術後の一時期は認知症を発症しました。

最初の手術から1年と数日が経った今

元にとは言えませんが、認知機能は戻ってきています。

たまにド忘れする程度です。


よく認知症になった本人は楽だと言いますが

それは間違いです。

忘れゆく自分と見守る家族

それに気付き、そして傷付き、悩む

しかし悩みたくても、悩む事を忘れてしまい悔みに変わります。

悔やむ事は、けして楽ではありません。

この事を少しでいいので分かってもらいたく記事にしました。


脳の再生医療が早く進んでくれればと心底思います。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄の病気ランキング