脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〘手が勝手に…〙

今更ですが、術後から少し気になっていた事が。

椅子等に座った時

通常であれば、手は太腿の上に置きますが

太腿の上に置いていると

麻痺の残っている左手が勝手に外側へいってしまい

ずれ落ちてしまっていました。

何故そうなってしまうのか?というと

通常であれば、無意識に筋肉が働き

太腿の上に手を置く事をキープ出来るのですが

麻痺してしまうと、筋肉が正常に働いてくれなくなります。

なので、僕の麻痺の残っている左手は

脱力してしまい、椅子に座っているとぶらんぶらん状態。

特に、外泊へ出た際に車の座席へ座った時なんかは

振動で、すぐにずれ落ちていました。

意識して太腿の上に手を置いていれば

ずれ落ちる事はありません。

暫くの間、意識して太腿の上に手を置く様にしていると

いつの間にか、無意識でも太腿の上に手を置く事が出来るようになりました!

麻痺が残ってしまった場合のリハビリは

麻痺の残っている部分に、自分で教え込むといった感じが良いと、僕の経験上思います。

自分の身体の事は、自分自身にしか分かりません。

他の人に理解して貰えない分、心が折れそうになるぐらい、とても苦しいです。

療法士の方達にアドバイスやサポートをしてもらいながら

とにかく自分がやるしかありません。

頑張りましょう!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄の病気ランキング