脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❲麻痺の残った手での調理方❳

リハビリ専門病院へ転院してから3ヶ月程経った頃の事。


担当の作業療法士の方とリハビリ中に世間話をしていて

僕の私生活はどのような感じなのか?

という話になりました。

僕は普段、家事を妻とほぼ半分づつ分担して行っており

趣味はDIYや釣りにキャンプ,旅行等、その他諸々の多趣味な方。

そんな話から、料理の話になりました。

この頃の僕には、今後、料理をする事が出来るのだろうか?という不安がありました。

僕の舌は、左半分の味覚がありません。

そして、温覚もありません。

この頃は痛覚もありませんでした。

味覚温覚は現在も変わらず…

何故だか舌の温痛覚は身体と逆です。


料理といえば、食材を切るところから始まります。

震えのある左手で、食材を抑えられるのか?

そして、味覚の無い状態で、味付が出来るのか?

色んな疑問が出てきます…

そんな事を担当の作業療法士の方に話してみると

失敗してもいいので、とにかく一度挑戦してみよう!

という事になりました。

手を切るのだけは止めてくれ!と釘を打たれましたが

それはやってみないことには分かりません。

なので、とにかく挑戦してみる事に!


調理実習の当日は

作業療法のリハビリを1単位増やし

買出しからのスタートです。

この頃には、外歩きにも大分慣れてきていた事もあり

担当の作業療法士の方と一緒に、近くのスーパーへ買い物に行きました。

作るメニューは事前に決めており

試しに、買う予定の食材をメモを取らずに買い物へ向かいました。

スーパーまでは何も問題無く到着。

そこで、1つの課題を与えられました。

それは、領収書を貰う事。

買い物に集中し過ぎた僕は

結局、領収書の事をすっかりと忘れてしまって貰い忘れてしまいました…(-_-;)

今回作る予定なのは肉野菜炒めです。

肉野菜炒めに必要な食材は全て買い揃えました!

買い物袋を右手に持ち、病院まで帰る際に少し問題が…

荷物を持った事で、バランスをとる事が難しくなり

身体が荷物を持った方へ持っていかれ、真っ直ぐ歩く事が出来ません┐(´д`)┌

麻痺の残る左手に持ち変えると、何故だか荷物が足に当ってしまい、転びそうで

更に危なっかしくなりました。

なので、荷物をまた右手に持ち変え、病院までボチボチ帰る事に。

なんとか病院へ到着。


いよいよ調理開始です!

まずはピーラーを使って皮を剥くという作業から行ないました。

普通に手に食材を持って皮を剥いてみましたが

指先が震え、食材がプルプル…

とても難しかったので、まな板の上に食材を乗せて

端の方を抑え、ピーラーで皮を剥きました。

まな板の上に乗せる事で、とても皮を剥きやすくなりました。

そして、切るという作業

ピーマンを切ろうとしましたが

切ろうとすると、コロコロとまな板の上を転がり回り

なかなか切る事が出来ません。

麻痺の残っている左手

ピーマンを抑えようとしましたが

食材を切る時の基本である、ネコの手がうまく出来ずに指がモゾモゾ…

とても危かったです。

そこで担当の作業療法士の方からアドバイスが!

たまにリハビリ専門病院に片手に麻痺のある、料理の先生が来るらしいのですが

その先生は、包丁の柄の上の刃の角ばった部分

最初に食材に突き刺して、それから切るとの事。

それだと転がりやすい食材でも片手で切る事が可能だそうです。

それを聞いて実践してみました。

やってみると、片手だけで切る事が出来ました!

他の食材も同様に切り、いざ炒めようと思った瞬間に事件は起こりました…。

メインである肉を買い忘れていました…ಥ_ಥ

スーパーを出た時には、買い忘れは無いものと思っていましたが

まさかメインを忘れるとは…

結局ただの野菜炒めになってしまいました。笑

味付は今までの経験の感で適当に付けてみました

一応味見をしてみましたがあまり分からず

担当の作業療法士の方に、代わりに味見をお願いしたところ

上出来だとの事。

僕が作った野菜炒め(笑)は、僕の各担当の方達のお昼ご飯になったそうで

皆からも好評でした。

しかし肉の買い忘れ以外にも、もう1つ失敗した事が…

それは、時間を見ていなかった事。

現在でもそうなのですが

病気を患ってから、時間通りに行動する事が出来なくなってしまいました。

この調理実習の時は、一応時計は見ていたつもりなのですが

全てが終った頃には、15分程時間が過ぎてしまっていました。

この事を頭に入れて、退院までに、もう一回ぐらい調理実習をしようという事になりました。

思っていた以上に料理をする事が出来たので、とても嬉しく思います。

麻痺が残ってしまっても、料理をする事は可能です。

僕の体験が参考になれば幸いです。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄の病気ランキング