脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〈病気になってから得た物〉

リハビリ専門病院へ転院して

3ヶ月程経った頃

リハビリ専門病院内にも変化が。


殆どの患者さんが、大体2,3ヶ月で退院していくので

同じ病室の方達や、同じ病棟に入院していた方達も

ほぼ違う方達に変わってしまいました。


仲良くして下さっていた、僕の親ぐらいの歳の男性がいたのですが

その方もいよいよ退院との事。

入院中、色んな出会いがありました。

痛みや苦しみを、本当に理解し合えるのは

同じ様な病気を患ってしまった人だけだと僕は思います。

なので、別れがとても辛かったです…

それと、その男性は一人暮らしで身内も離れて暮していると言っていたので、とても心配でした。

僕も退院してから、何か力になれる事があればと

連絡先を聞いておきたかったのですが

病院内では連絡先の交換は厳禁だったので

聞くことが出来ませんでした(˘・_・˘)


他にも色んな患者さんから

心あるお言葉を頂いたりと精神的に支えられる部分が多々ありました。

人という字は、人と人が支え合って出来ていると

金○先生が言っていました。笑

まさに、その通りだと思います。


病気にならなければ、出会う事のなかった人達。

病気にならなければ、理解出来なかった感情。

病気になった事で失った物は多いけれど

失った物ばかりでは無いという事。

病気になった事で、僕は人として成長する事が出来たのではないかなと思っています。

これから先、成長した自分自身を武器に

入院中から密かに思っていた目標があるので

それを実行に移していこうと考えています!

出来るかどうかは分かりません…

しかし、とにかくやってみます。

目標の内容はいつになるかは分かりませんが

いずれは記事にしたいと考えています。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄の病気ランキング