脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《やっと病理結果がでた》

手術をしてから3ヵ月程経ったある日の事。

リハビリ専門病院には

月に一度、大学病院から脳神経外科医が様子を見に来ていて

その外科医は、ちょうど僕の手術を担当してくれた先生の1人でした。

消灯時間前に、僕の病室へ来て

『やっと出ましたよ!』と言い

何やら用紙を手渡されました。


f:id:kh10060524:20191208150458j:plain


↑病理結果でした!

前にも少し書きましたが

もしかしたら小脳血管芽腫ではないかもしれないと言われていて

もし違う診断結果が出た場合には

放射線治療や化学治療なども行う事になるかもしれないとも言われていたので

結果がはっきりと分かるまで、とても不安でした…

そしてやっと結果がはっきりと分かりました。

やはり小脳血管芽腫であるとの事。

本当に安心しました(^o^)

手術に長い時間が掛かった事で

腫瘍の細胞が変化し、分かりづらくなっていたようです。

リハビリ専門病院で撮ったCT画像を確認したところ

何の問題も無く経過も順調だとの事。

僕が20歳の頃から受けてきた

ホルモン注射も腫瘍と関係性は無いようで

次の日からホルモン注射を打ってくれる様になりました。

ホルモン注射を受けれないと

僕の体内ではホルモンが生産されない為

無ホルモン状態になり

更年期障害のような症状が出るらしいので

その事も不安に思っていましたが

これで一安心です(^^)

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング