脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❲歩ける様になりました❳

久しぶりにリハビリの内容を書こうと思います。

リハビリ専門病院に転院してから約1ヶ月が経った頃

ようやく手すりを掴まずに歩ける様になりました。

どういったリハビリを行っていたのかと言うと

アクティブホール内を

初めの方は、理学療法士の方に支えられながらひたすら歩いたり

平行棒内でバランスボードに乗って体幹トレーニングをしたり

レッグプレス等の筋トレ器具を使って足の筋肉を強化したりしていました。

リハビリ以外の病院生活では、車椅子を使用していたのですが

暫くしてからは、歩行器や杖での歩き方を練習して

車椅子を使用せずに歩行器や杖を使って病棟内であれば行動してもいいという許可が出ました。

その後のリハビリは、足に0.5〜2kgのオモリを付けて、ひたすら歩き

ブーブークッションに似た、笑

空気が入ったクッションに座り、足を浮かせたり

平行棒内で、そのクッションの上に立って足踏みしたりしました。

他にも、柔らかいマットレスの上で四つん這いになり

右手と左足·左手と右足を伸ばす等のバランス練習が中心のリハビリを行い

転院して来たばかりの頃の僕は

重心が何処にあるのか全く分からなかったのですが

気が付くと、少しですが重心が分かるようになり

かなり傾いてしまった時等を除くと

重心がズレた時でも、ある程度バランスがとれる様になっていました。

歩きの方も最初は、かなり歩幅が小さかったのですが

この頃になると、歩幅も普通位になり

転倒のリスクは無いと判断され

杖等も使用せずに行動が出来る様になりました!

もちろん病棟内だけですが…^^;

術後の寝たきりの状態から歩ける様になるまで

4ヶ月ちょっとかかりました

本当に長かった…(^o^;

脳髄液が溜まってしまうという事がなければ

もっと早かったのかもしれません。

しかし、脳の手術を行ってから3ヶ月間が回復期と呼ばれていますが

実際に僕が歩ける様になったのは

回復期から1ヶ月が過ぎた頃の事。

回復期が1番回復しやすいというだけで

回復しなくなるという事はないという事を身を持って感じました。

僕は諦めの悪い男!笑

ひたすら頑張ります(^^)v

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング