脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴病院でランチバイキング❵

ついにこの日が来ました!

月に一度のランチバイキングの日!

入院生活をする上で1番の楽しみが食事。

以前書いた記事でお話した様に

僕が入院していたリハビリ専門病院では

月に一度だけランチバイキングの日がありました。

そして入院してから初めてのランチバイキングの日!

仲良くなった患者さんから、「色々な料理があって美味しい」と聞いていたので

とても楽しみにしていました。

午前中のリハビリが終わり

昼食の時間まで、ベッドで自主トレをしていました。

いつもは早く回復出来る様にと自主トレを頑張っていたのですが

この日だけは違います。

もちろんお腹を空かせる為!笑

何やらいつもの食事とは違ったいい匂いがしてきて

時間になったので、いつもの食事場へ。

沢山のテーブルがある中の中心に、長テーブルが置いてあり

その上に色んな種類の料理が並べてありました。

とても美味しそうな物ばかり(^^)

バイキングの場合、普通は片手にトレイを持ち

利き手で料理を取っていきますが

ここでちょっとした問題が…

僕は右利きなので、左手にトレイを持ち

右手で料理を取ろうとしていましたが

トレイを持った左手が震えてしまい

料理を皿の上に乗ようとしても、料理がこぼれそうで

乗せる事が出来ませんでした…

また、料理に集中し過ぎてバランスを崩しそうにもなりました。

なので介護士さんが料理を取ってくれる事に。

いつもの食事は

普通の病院食とは違い、柔らか過ぎたりなどはなく

美味しくはあるのですが、味がかなり薄めに作ってあり

揚げ物や生物等は出てきません。

しかしこの日は、しっかりと味付けされた唐揚げや天婦羅等の揚げ物に

刺身までありました!

そしてデザートまでも!

腹いっぱい食べようと意気込んでいたのですが

長い入院生活のおかげで、胃が小さくなったのか

結局いつもの食事量に毛が生えた程度しか食べる事が出来ませんでした(-.-;)

出来ればもう少し刺身を食べたかったのですが

刺身が一番人気だった為、結局お替りできず…

しかし大満足です!

病院で色々な美味しい物を食べれるとは思ってもいませんでした。

次のランチバイキングは、また1ヶ月先です…

それまでにもっと食べれる様に鍛えようと心に決めました!笑

リハビリの趣旨が変わってしまいますが

何でも良いので、目標を立てるという事はとても大切です。

自分が何かに対して頑張れるのなら

食い意地だろうが、何意地だろうが何でもいいと僕は思います。

もちろん今後の生活の為にリハビリを頑張るという事が大前提ですが。

それではまた!

応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング