脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〈足の指でビー玉拾い〉

僕が入院していたリハビリ専門病院では

担当の療法士の方が休みの時には、代わりに他の療法士の方がリハビリを行ってくれていました。

いつものリハビリ内容を担当の療法士の方が代わりの療法士の方に伝えてくれているのですが

それぞれ療法士の方次第で、多少の内容は変わってきます。

担当の理学療法士の方が休みのある日の事

他の理学療法士の方が迎えに来ました。

アクティブホールへ移動し、いつも行っていたように

平行棒内でのバランス練習やレッグプレスを行った後

平行棒の端の方に椅子を置き、その椅子へ座り

足元に滑り止めマットを敷き

何をするのかな?と思っていると

理学療法士の方が、滑り止めマットの上にビー玉を無造作に置きました。

椅子に座ったまま足の指でビー玉を拾い、ケースへ入れるという動作を行うと言われ

右足では難無くクリア!

しかし、思った動きをしてくれない左足ではビー玉をなかなか掴む事が出来ずに

ビー玉を蹴散らしてしまい、かなりの時間が掛かってしまいました。

時間は掛かってしまいましたが、一応出来はしました。

何かしら動作を行う事に集中をすると、とても疲れます。

そして、リハビリ中も何度か血圧を測定するのですが

疲れてくると血圧が上昇していました。

僕は元々低血圧ぎみなのですが

具合が悪くなった時(脳髄圧が高くなった時等)や疲れた時は

通常の血圧値より40位高くなっていました。

40位高くなっても平均値の範囲内の為

皆高くなっているという事に気が付かないので

自己申告していました。

自己申告する事はとても大切です!

病気をすると、自分にしか分からない体調の変化などもあります。

主張せずに無理をすると自分が苦しむ事になってしまいますし

誰かに迷惑を掛けてしまう事だってあります…

話はそれてしまいましたが

たまに、ビー玉を扱う?理学療法士の方がリハビリに入ってくれる事があり

何度か行うにつれて左足の動きも改善されていき

百発百中とまでは行きませんが

ある程度は出来るようになりました。

おかげで

〘車椅子で歩く⁉〙 - 脳腫瘍を患った僕
に書いていた時の様に

車椅子の車輪を蹴る事がかなり少くなりました!

色んなリハビリを行う事で少しずつではありますが

改善してきているという事が自分でも分かってきます。

たまに昨日まで出来なかった事が

あるリハビリを行ったおかげで翌日には出来る様になった!という事があります。

その時、本当に感動します(*^^*)

リハビリを頑張っている方やこれから頑張るという方にも是非体感してほしいです!

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング