脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

{僕が思った便秘薬の注意点}

転院してから直ぐの頃

環境が変わったからなのかは分かりませんが

また便が出なくなり、おしりの穴が痛くなりました。

糞づまり再発です…(+_+)笑

毎朝看護師さんが体温や血圧を計りに来てくれ

尿と便の回数も聞かれます。

便が出ていない事を伝えると

酸化マグネシウムの錠剤と

液状のピコスルファートNaという液状の下剤を処方してもらえる事になりました。

酸化マグネシウムの錠剤は

口に入れると直ぐに溶けてザラザラとします。

そのザラザラのおかげで、よくむせ込んでいました。

術後にむせ込むと頭に響くので少し辛いです(*_*)

嚥下機能が低下している時に、処方された場合には気を付けて下さい。

頭の痛みが辛い場合には、オブラート等に包んでから飲むと良いと思われます。

ピコスルファートNaは

飲み物に数滴垂らして飲用します。

↓この様に点眼薬の様な形をしているので
f:id:kh10060524:20191105234430j:plain

認知症を発症してしまった場合には

点眼薬と間違う可能性があるので注意が必要です。

入院·手術を行うと、色んな薬を処方される場合があり

その場合、看護師さんが薬の管理をしてくれている間なら良いのですが

リハビリ専門病院では、最終目標が全自立になる為

ある程度自立になると

薬の管理は自分自身で行う事になります。

飲み忘れ防止の為に、看護師さんがチェックしてくれるので

入院中は飲み忘れる事はありませんでしたが

退院してからは、たまに飲み忘れる事があります。

調剤薬局等にお薬カレンダーが売ってあるので

飲み忘れが多い場合には利用されてみて下さい。

それではこれで!

↓応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村