脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❨今になってゾッとする事❩

ふと手術の時の事や入院していた頃どんな感じだったかな〜と考えていると

一回目の手術後を思い出しゾッとしました。

【痙攣発作】一回目の手術 - 脳腫瘍を患った僕

↑この記事の最後辺りに書いていたように

1回目の手術後は、ICUのベッドに拘束されていました。

今思うと拘束されていて本当に良かったと思います。

この時は、自分が手術を受けたという事も分からず

意識がもうろうとしていて

全ての意味が理解出来ませんでした。

どうにか起き上がろうと

拘束された手を解くため無理やり引っ張ったりしていました。

もし拘束されていなかったとしたら

目が覚めた途端に起き上がり

脳内ドレーンが抜けていたにちがいありません…

そうなると再手術か

もしくは命は無かったと思います。

それを考えるとゾッとします( ゚д゚)

定かではありませんが

以前、病院側が承諾なしに拘束してはいけないという決まりが定められていると耳にした事があります。

もしそれが本当だとしたら、こういった状況の場合は必ず拘束して欲しいものです。

僕の場合は、家族に病院側から承諾書へのサインを求められ

サイン後に拘束してもらった様です。

もし今後手術を受ける予定の方がいましたら

早めに医師へ伝えておいて下さい。

それではまた!

応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング