脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〈リハビリ専門病院ではじめの方に行っていたリハビリ〉

日が経つにつれて

少しずつリハビリの内容が変わっていきます。

はじめの方は

担当の療法士の方達が

ある程度、動作確認や能力検査を行ったあとに

患者さんの状態に合わせた療法を考えてくれるので

それを実行します。

僕の場合


に書いていた様に

作業療法の内容は暫くの間は変わらず

作業療法士の方から手足を動かしてもらって

その動きを意識しながら、合わせて動かすという事や

洗濯ばさみを指定場所に挟んだり

積木を積んだり

といった作業を行っていました。


理学療法では

立ち座りが難なく出来るようになってからも

レッグプレス等のマシンを使っての足の筋肉の強化と

平行棒内でバランスボードに乗り、体幹を鍛えたり

片足立ちを暫く行いました。


言語聴覚では

ひたすら仮名拾いと

仮名拾い後に、仮名拾いを行った文章の内容を

言語聴覚士の方に伝えるという事。

そして、仮名拾い等を行いながら

指定された時間に、前もって言語聴覚士の方から伝えられていた作業を行う。といった事をしていました。

はじめの頃は

時間を見る事や、伝えられていた作業の内容を忘れてしまい

さらに、仮名も沢山見落としてしまっていましたが

毎日行うにつれて、少しずつ見落とし等が減っていきました。

はじめの方のリハビリ内容はこんな感じです。

それではまた!

応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング