脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〘術後初めて湯船に浸かると…〙

『入浴しましょう』の声がかかり

久しぶりに入浴する事になりました!

この時の僕は、まだ車椅子行動で病棟外には出られない状態でした。

車椅子行動ではあったものの、手すりを掴んでなら少しは歩けました。

暫くの間、入浴の際は見守り付きです(¯―¯٥)

入浴初日は看護師さんと介護士さんと作業療法士さんの3名の見守りの中での入浴でした。

作業療法士の方は、入浴動作を確認するとの事。

初日以外は、その日のお風呂担当の看護師さんと介護士さん2名の見守りの中で入浴します。

みんな歳が近い為、とても恥ずかしく

見守り付きの間は大事な部分は洗いづらくて

結局トイレのウォシュレットで洗っていました…

大学病院ではシャワーだけしか有りませんでしたが

リハビリ専門病院には湯船もあり、術後に初めて湯船に浸かる事に。

湯船の上の方にはL字型の手すりが付いており

湯船の底には滑り止めのマットが敷かれていました。

手すりを掴み、ゆっくりと湯船の中へ

左半身はお湯に浸かったという感じがあり、とても気持ち良かったです。

しかし、右半身は水に浸かっているような感覚で気持ち悪かったです…

温度感覚が頭の先から足の先まで、綺麗に身体の中心から分かれていて

シャワーだけの時と、お湯に浸かった時とは全くの別物で驚きました。

今現在、この頃から8ヶ月程経っていますが

ほんの少しだけ温度が分かるというぐらいになりました。

温度が分かると言うよりか、ただ電流が流れているようなビリビリとする感覚があり

熱ければ熱いほどビリビリする感覚が強くなります。

冷たい場合も同様にビリビリとします。

微妙に熱い時と冷たい時とでは、違いがあるのですが

言葉では説明出来ません。

とにかく何かが違います。笑

こういった温度感覚などは、元には戻りにくい様で

温泉好きの僕にとって結構ショックでした(;O;)

術後に初めて湯船に浸かった時はこんな感じでした。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング