脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴リハビリ専門病院の様子❵

僕が入院していたリハビリ専門病院は5階建てで

1階はフロント兼事務所·売店·介護用品店·理美容室·診察室や検査室。

2階は、アクティブホール(リハビリ室)

3階〜5階は、入院病棟

屋上には、花壇や小さな畑がありました。

各病棟はA側とB側の半分ずつに分かれており

A側とB側には、各洗面所とトイレがあり

トイレは男女に分かれていて、車椅子用のトイレが2ヶ所ずつ、少し離れた場所に通常のトイレが1ヶ所ずつありました。

端の方にはフリースペースに机と椅子や手すりがあり

ある程度自立になるとフリースペースで自主的にリハビリを行う事が出来ます。

A側B側の中間にはナースステーションと食堂やテレビが観れるスペースがあり

ナースステーションには、医師·看護師·介護士·療法士達が居ました。

僕が入院していた病棟は、脳疾患のためリハビリを受けなくてはいけなくなってしまった方が多く

大体は高齢の方ばかりでした。

他の階は、骨折等でリハビリを受けなくてはいけなくなってしまった方が多く

そちらの方は年齢層はばらばらでした。

僕の入院していた病棟は、やはり脳の疾患という事もあり

認知症を発症してしまった方が数人いて

夜になると奇声を上げたり、徘徊してしまう方がいらっしゃったので

その方達が眠りにつくまで、看護師の方が付き添っていました。

僕が入院していたリハビリ専門病院はこのような感じでした。

こちらの病院に入院して1つ嬉しい事が!

他の病院ではわかりませんが

こちらの病院では月に一度の昼食がバイキングになっていました。

入院をすると、唯一の楽しみといえばご飯ぐらい…

なのでバイキングの日があると聞いて、とても嬉しかったです(^^)

しかし、僕が転院した日が悪く

バイキングの日の翌日…

初のバイキングの日まで1ヶ月近くあったので

とても待ち遠しかったです(;O;)

病院のスタッフの年齢層は若く

大体が20代前半で、各職種のリーダー達が僕と同世代でした。

同世代だと恥ずかしい部分もありましたが

共通の趣味について話したりと居心地の良い病院でした(^o^)/

入院生活は、今では良い思い出となっています。

それではまた!


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング