脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〘リハビリ専門病院へ転院して〙

こんにちは!

初めは1日置きに更新しようと決めていたのですが

退院してから特に、日にち感覚が分からなくなり

現在は出来るだけ3日に一度は更新しようと決めてはいるのですが

いつの間にか4日目に突入していました(._.)

脳トレを数日サボったせいだと思います…

もちろんブログの方はサボる気はありません!

やはり続けるという事がいかに大切かと思い知らされました…


リハビリ専門病院へ転院してから

転院当日はとてもじゃなく具合が悪かったのですが

翌日になると体調は戻っていました。

僕1人に、[担当医·看護師·介護士·栄養士·理学療法士·作業療法士·言語聴覚士]が付き

転院当日に全員と顔合わせをしたらしいのですが、全く覚えておらず

起床してから担当の介護士の方がベッドへ迎えに来ました。

8時から朝食だそうで

それまでに着替えや整容を済ませなくてはいけません。

入院中はスケジュールが決まっていて

こんな感じ↓

f:id:kh10060524:20191011120058j:plain

最初の内は、[作業療法·理学療法·言語聴覚療法]まででした。

入浴は暫くは出来ないとの事(_ _)

入院翌日は色んな検査をすると言われ

血液検査·身体検査·CT撮影

他に、トイレでの動作確認等のどの程度動く事が出来るのかの確認が行われました。

この日はリハビリは無く、妻と共に入院生活の説明を沢山聞きました。

ほぼ覚えきれないので、結局資料を見ながらと生活を習慣づけるしかありません。

病室は4人部屋になっていて

70代のお爺さんと60代のおじさん

そして、僕より少し年上の方が同室で

60代の方以外は1人行動が出来ませんでした。

僕は大学病院を退院する前までは、トイレは歩いて行ける様になり

入浴は妻の付添い付きで毎日好きな時間に入る事が出来ていました。

しかし、転院当日にシャントバルブで脳髄圧を調節した為に

また動きに悪影響が出てしまい

全ての移動は車椅子になってしまいました…

そのおかげで入浴も出来なくなってしまい

外泊する事は出来ないあげく

病棟から出る事すら出来ないとの事…

ストレスが溜まって、またスマホに噛み付くかもしれません!笑
https://kh10060524.hatenablog.com/entry/2019/08/30/❴スマホに噛み付いた❵

もう懲りたのでご安心を(^^)

大学病院に入院していた時は、結構自由に出来ていたのに

リハビリ専門病院へ転院した途端に全く自由がなくなり苦痛でしかたありません。

リハビリ専門病院へ転院した当初はこんな感じでした。

それではまた!

応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村

脳・神経・脊髄ランキング