脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

{歌えない}

腰推·腹腔シャント術を行ってしばらく経ってから

また外泊する事になりました。

僕と妻はカラオケが大好きで

帰宅途中にカラオケに行く事にしました。

病気を患う前は毎週の様にカラオケに行っており

3ヵ月ぶりのカラオケです!

いざ一曲目!

度が過ぎる程の音痴…(*_*)

あれ?大きな声が出ない…

しかも、音程と音域が合わせられない…

自分で言うのもなんですが

僕は元々みんなから上手だと言われる方でした。

久々だからかな?と思いましたが

何曲歌っても同様。

大きな声を出そうとしても、喉の奥が詰まる感じがしてむせ込み

音程を合わせようと思っても、少し先走り

音域を合わせようとしても、思った声が出ず

さらに、息が続かないし呂律も回らない…

歌う事が大好きだった僕には、とてもショックでした( ゚д゚)

とくに、高めの曲が全然歌えず

僕は清水 翔太やワンオクロックが大好きなので

好きな歌はほぼ歌えなくなってしまいました。

マイクに届かない程の小さな声だと少しは歌えるのですが

これだとカラオケに行く意味がありません。

次の日外泊から戻り、その翌日のリハビリの際に

リハビリ担当の方に相談してみました。

すると、舌や喉の筋肉が落ちているのと、リズムを合わせたりする神経が手術によって傷付いたのだろうと言われました。

神経の方は、繰り返しリズムをとったりする事で

少しずつ繋がっていくようです。

実際に、今現在はこの頃から半年を過ぎていますが

この頃程に音痴ではありません。

外泊を繰り返す度に、病院内では気付かなかった事がちらほらと出てきて

脳の手術をするという事の重大さが身にしみて分かってきます。

分かってくる度、とても辛いです…

だからと言って、落ち込んでいても何の意味も有りません。むしろ時間の無駄。

こんな考えの僕は

とにかくやれるだけの事はやろうと思い

現在家の中は、リハビリグッズだらけでゴチャゴチャしています。

《継続は力なり!》

この言葉を胸に日々頑張っております。

どうぞ応援宜しくお願いします。

それではまた!


ポチッと宜しくお願いします↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村