脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❴スマホに噛み付いた❵

脳の手術を行うと、感情コントロールが苦手になり

さらに身体が思うように動かない事などもあり

イライラしやすくなってしまいます。

僕は喫煙者だったので、タバコが吸いたいという衝動に襲われ

それと、病院に縛られた生活でイライラがピークになりました。

このイライラをどう発散していいのか分からず(--〆)

さらにしばらくの間は

スマホの画面を見ると吐気に襲われ

やっと普通に画面を見れる様になったと思いきや

スマホがバグを起こし、まともに文字が打てない状態に…

僕のイライラがピークを貫きました!

その時僕は、イライラを抑えきれずに

衝動的にスマホをがぶりっ!と噛りました(--〆)

結局、画面が割れて使い物にならなくなってしまい

Amazonで新しいスマホを買うはめに…

妻は僕の行動を横で見ていて

僕の気狂いぶりに大爆笑していました。

スマホを噛り、イライラが解消された僕の口の中はガラスくずでいっぱいに…

口をすすぎはしたものの、しばらくはジャリジャリしていました(-_-;)

そしてイライラしたせいか血圧が上昇…

イライラを紛らわせたく

病棟外へ出て良いという許可を出してほしいと担当医に志願しました。

そして、車椅子を誰かに押してもらうのなら良いという許可が降り

早速妻に車椅子を押してもらい1階にあるコンビニへ!

f:id:kh10060524:20190830221044j:plain

病棟からリハビリ室まで以外に

病棟から出るのはとても久しぶりな為テンションマックス!

普通のコンビニよりも品数が少ないにもかかわらず

久しぶりに見るコンビニは

僕の目からはデパート並みに見えました。笑

この日から毎日のようにコンビニへ物色しに行くようになり

欲が出てきた僕は、炭酸飲料が飲みたくてしょうが無くなり

担当医に飲んでも良いかと訪ねたところ

炭酸飲料は駄目だと…

飲んだとしても吹き出すだろうと言われました。

食べ物は制限が無く

輸血したせいなのか、食の好みが変わり

無性に甘いものが食べたくなり

調子に乗った僕は、普段はあまり食べない様な饅頭などの甘いものを沢山食べていると

血糖値が上昇してしまい

このままだと糖尿病になってしまう危険性があると指摘され

しばらくは糖質制限が付いてしまいました^^;

お陰で、病院食が糖質制限用のものになってしまい

美味しくなかったです…

調子に乗るとろくな事はないなと心底思いました。

この調子に乗ってしまうという所も〈感情コントロールが苦手になってしまう〉という面に関係するのかは謎ですが

とにかく、すぐに感情的になってしまい

こういった自分の感情コントロールの出来なさにもイライラしてしまい

まさに負の連鎖です。

現在、この連鎖から抜け出せる方法はないか模索中なので

いい方法があれば、何でも良いのでコメントください!

それではこれで!
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村