脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《脳髄液を注射器で》

歩行器を使い病棟内を歩行出来るようになってから

リハビリと暇つぶしにウロウロと徘徊していました。

そのお陰もあり、足の筋肉量もどんどん増え

かなり減っていた体重も、元の体重に近づいてきました。

そして、ブレーキ付きだった歩行器から

ブレーキ無しの歩行器へ昇格!

しかし、左足が麻痺しているせいで

歩行器のキャスター部分を蹴ってしまい

左足の靴の先端部分がボロボロになっていました。

日に日に動きが改善され調子が出てきたように思っていたのですが

また目眩と吐気が出てきました。

血圧がいつもより高くなり

頭蓋骨が無い部分がパンパンに腫れ、脳髄液が溜まってきたようです。

担当医に相談した所

また注射器で脳髄液を抜く事になりました。

僕の担当医は複数いて、前回の医師とは別の医師が脳髄液を抜いてくれる事になり

前回と同様に注射器の針を直接頭蓋骨の無い部分に刺し、脳髄液を抜きました。

またガーゼを丸めた物を頭蓋骨の無い部分に当て

包帯の様なものでぐるぐる巻きにされました。

前回と少し違った事が…

それは、包帯の様なものを耳まで巻かれてしまい

結構な強さで締付けられた為

耳が痛すぎて

結局前回行ってくれた医師に巻き直してもらいました。

耳まで巻かれた状態で半日我慢していたので

耳が鬱血してしまいました(TдT)

またしばらくはぐるぐる巻き状態

f:id:kh10060524:20190822230448j:plain

この時は寝る際には、お気に入り枕ではなく

ドーナツクッションの穴の部分に

ガーゼで出っ張っている部分を収めて寝ていました。

また、1週間程巻いて包帯の様なものを外すとぺったんこになっていました。

目眩等もある程度改善されましたが

脳髄圧の変化によって、身体の動きが悪くなってしまい

リハビリは1つ前の段階に戻りました。



今回はここまでで

それではまた!
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村