脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

[リハビリ再開]

脳髄液を抜いてから

3日経った頃からリハビリを再開しました。

頭は相変わらずぐるぐる巻きの状態。

耳の上の部分は締付けられて痛かったのですが

吐気などは治まりました。

この頃午前中のリハビリの作業療法では

脳機能の検査や手の動き等をみる検査

とにかく検査!

そして、午後からのリハビリで

理学療法では平行棒を使っての歩く練習をしていました。

なかなかバランスがとれずに

自分の重心を真中に保つ事が出来ません。

むしろ、自分の中心が何処なのかが分かりませんでした。

平行棒内でUターンする際には

かなりバランスを崩していたので

理学療法士の方に支えられながらUターンしていました。

前腕程になっていた僕のふくらはぎは

ベッドからの立ち座りやベッド上でのリハビリをしたお陰で

少しは筋肉が付いてきて

リハビリ室でのリハビリを行う様になってからは

みるみる筋肉が付き

ふくらはぎの太さは元の太さぐらいに戻りました。

筋肉が無いと、すぐに疲れたり、つったりします。

少しでも動かすだけで全く違うようです。

尿道カテーテルが抜け、オムツが外れてからは

車椅子でトイレへ連れて行ってもらい

便座に座るまでを看護師さんに介助してもらっていました。

病棟の廊下で手すりを使って歩く練習を

妻に助けられながら行い

毎日少しずつではありますが

動きが良くなってきました。

やはり、毎日動かすという事が1番効果あり!

何週間か経つと結構変わっている事が自分でも分かってきます。

リハビリを頑張っている皆さんは

定期的に自分の動きを動画で撮影してもらい

見比べて見てください。

変わっている事が自分で分かれば

やる気が出る事間違いなしです。

僕はリハビリを行う前は寝たきり状態

しかし、リハビリを始めて半年経ったころには

階段の登り下りまで、一人で出来るようになりました。

完全に回復するのは難しいですが

どこまで動ける様になるかは自分次第です。

頑張りましょう!


それではまた!
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村