脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❲おねしょ❳

頭をぐるぐる巻きにされてから次の日のこと

強烈な目眩に襲われ嘔吐…

具合が優れず、リハビリはお休みしました。

そして、頭に巻いている包帯の様なもののせいで

耳の上が締付けられて痛い(+_+)

包帯の様なものと頭の間に指を入れて

圧を緩和していました。

頭痛もあったので痛み止め(ロキソニン)を貰い飲んでいました。

オムツでお尻がかぶれかけていたので

看護師さんに伝えると、やっとオムツが外れました!

久々に履くパンツ。

ムレもなく、なんだかお尻が軽くなった様な気がします。

その日の夜の事

夜中何時だったのか分かりませんが

目が覚めました。

目覚めると、なにやら背中がひんやり。

触ってみるとパンツまでびっしょり…

そう僕は、おねしょをしていました(¯―¯٥)

看護師さんを呼ぶのが恥ずかしく

自分で着替えようとベッドの横にある棚からパンツとズボンを取り

ベッドの横で着替えていましたが

バランスを崩し軽くゴロンと転びました。

丁度その時に看護師さんが巡回に来て

ベッド周りのカーテンを開けました。

間一髪でパンツは履けていたのですが

床に転んでいたので

看護師さんはビックリしていました。

理由を説明すると、直ぐに着替えを手伝ってくれ

ベッドシーツも交換してくれました。

入院生活の中で1番恥ずかしい場面でした。

次の日、医師になぜ失禁したのか聞いてみると

病気とは何の関係も無く、尿道カテーテルやオムツをずっと装着していたので

身体が怠けていたのだろうと言われました。

そして結局は、ただのおねしょだとも言われました…

妻にこの事を伝えると大爆笑!

笑ってくれると救われます(~‾▿‾)~

またオムツを使用するかと聞かれ

少し悩みましたが

オムツを卒業する事にしました(^^)/

オムツが外れると、いよいよお風呂です。

お風呂の話はまた次回書こうと思います。

それではまた!

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村