脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

❲脳内ドレーン抜けました❳

ベッド上のリハビリ開始から、たしか2週間程経った頃

担当の先生が部屋へ傷口を見に来ました。

『そろそろドレーンを抜きましょうか』

との事

僕は『抜く時麻酔無しですか?痛いですか?』

と、かなりビビりまくっていました。

医師『抜く時は痛く無いけど、傷口をホッチキスで留めるから、その時は少し痛いかもしれません』

ホチキス…⁉僕の頭の中には

紙などを束ねる用の、あのホチキスが浮かんできました。

『また後で抜きに来ます』

と言い残し先生は部屋を出て行きました。

その後は、いつ抜きに来るのか分からないので怯えていました(゜o゜;

2,3時間経った頃

ついにその時が…!

看護師さんを1人引き連れ先生がやって来ました。

その頃になると、すっかりと忘れていた僕は完全に気を抜いていました。

寝た状態で横を向かされ

『抜きますよ〜』と一言

ドレーンはチュルンと抜け髄液がピュッと出ました。

痛みは全くなく、まずは1本抜けたみたいです。

そしてもう一本。

二本目もチュルンと抜け、脳みそがくすぐったい様な感じがしましたが、痛みは全くありませんでした。

ホッとしたのもつかの間

次にホチキスです…。

『いきますよ〜』と言われ

僕はぎゅっと目を瞑りました。

バチンッ!バチンッ!と2箇所の傷口を留め

僕『ゔっっ!』

ゴリッという様な鈍い痛み。

痛み止めを服用していたからか

その痛みは1分程すると無くなりました。

その日は遅めの時間帯からリハビリが入っていました。

リハビリの担当の方が

ドレーンが抜けたら立ち座りの練習をすると言っていたので

今回から立ち座りの練習予定です。

リハビリ担当の方が部屋へ来て

とりあえずベッドからの起き上がりと

ベッドの横の方に座る迄を行う事になりました。

しかし、腹筋が落ちているせいか起き上がる事さえ困難でした。

ベッドの柵を持ち

なんとか横の方に座る事が出来ました。

同じ流れを何度か繰り返し

約1時間でリハビリ終了。

立つのはそこ迄余裕をもって出来るようになってからだそうです。

この日の夜、傷口が痛みだし中々寝る事ができませんでした。

なので痛み止めと眠剤を貰い

やっと寝る事が出来ました。

また更新致します!それではまた!
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村