脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

[3度目のICUからの生還]

減圧開頭術後にICUで目覚めた時の事

殺風景の見覚えのある部屋にいました。

今回も幻覚などは見えません

幻覚などが見えたのは1回目の術後だけでした。多分…

『またここか…』と思い、目を閉じると薬のせいかすぐに眠ってしまい

起きては眠っての繰り返し

完全に目覚めたのは3日経ってからだったようで

変わらず妻と母が毎日来てくれていました。

ベッド上の僕の視界には時計しか無い状態で

また手足が縛られていて

尿道カテーテルも入っていました。

さらに脳内ドレーンがまた入っていて

しかも2本も!

前回は1本でしたが

今回の場合は側脳室と第四脳室に

髄液が溜まっていたそうで

1本じゃ髄液の産出量に追い付かないということで

2本に増えたようです。

術中に喉に管が入っていたせいか

いつも以上に喉が渇きました。

しかし口を湿らす程度しか駄目と言われ我慢するしかありませんでした。


最近思い出したのですが

たしか午前中ぐらいに看護師さんや医師らが

僕の周りに集まり神主さんの様な人と一緒に

お祓いかお祈りのような儀式をしていました!

なぜか僕は見てはいけないと思い

寝たフリをしていたのを覚えています。

それからICUから病棟へ帰るまで

毎日毎朝儀式が行われました。

たぶん幻覚では無いと思うのですが

検索してみても出てきません。

かなり検索してみたのですが出てこないので

もしかすると幻覚の可能性もあります^^;

続きはまた今度書こうと思います。

それではまた!

宜しくお願いします↓


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村