脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《2度目の手術 脳内の音が…》

2度目の手術当日のこと

朝から血糖値や血圧などを測った後

キャスターが付いた寝台のような

ストレッチャーというもので迎えが来ました

少し横を向かされ

背中に布のようなものを敷いて

看護師さんが4人がかりで持ち上げ

ストレッチャーへ移動

いざ血管撮影室へ!

移動中も天井しか見れない状態だったので

何処を移動しているのか分からない

エレベーターに乗り 上ぼっているのか

下がっているのかもわからないまま

血管撮影室へ到着

ベッドに移動し

色々装備され

点滴の途中辺りから造影剤·鎮痛剤などを注入

注入後すぐにポ〜ッとして何だか暖かい

大腿部に局部麻酔かなにかを注射し

『少し切開しますよ〜』と言われ

意識があるまま1cm程切開したもよう

痛みは全く無く

そこからカテーテルを挿入しました。

目は閉じていたのですが

フラッシュをたいたようなピカッという感覚が!

その後すぐに頭の中で❲クチュクチュ❳っという音がしました…

そして鈍くなんとも言えない痛み(*_*)

我慢出来ない程ではなかったのですが

全く痛くないと聞いていたので予想外でした。

『痛い』と何度か言ったものの

虫の鳴くような声しか出ず

『あと少しなので我慢してください』と

歯医者でよくある あの状態に

そして手術は1時間もしないうちに終了しました。

ICU行きだと思っていたのですが

勘違いだったようで手術後は病室に戻りました!

無事に塞栓出来たとの事!


今回はこれで! それではまた!

宜しくお願いします↓


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村