脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〘耳にタコ〙

入院してから よく高齢の方から

『若いから まだ大丈夫』と週1ペースで言われています。

悪気はないのでしょうが

今の余裕がない状態の僕には皮肉に聞こえてしまいます。

若いからこそ

これからが長く 僕の場合は腫瘍がまだ少し残っているので

この先いつまた大きくなり再発するかも分からない。

小脳血管芽腫や脳系の病気は

手術をしたからといって完治するものではないそうです…

そして同世代との運動能力や思考力の差がひらき過ぎるという

悩んでもどうしようもない悩みがでてきます。

僕はまだ30代前半…

周りはこれからという年代なのです!

自分で言うのもなんですが

僕はコツコツ頑張るタイプで かなりの負けず嫌い。

そして今までの仕事は職人系で まさに職人気質な僕

これまでコツコツと技術を磨き 築いてきたものがすべて水の泡です。

『若いから まだ大丈夫』という無責任な一言が

『何を根拠に言っているんだ!
何も知りもしないくせに!』と思ってしまいます。

高齢の方々からみたら30代前半なんて まだ子供のうち。むしろ孫世代。

その一言が優しさだという事も分かっているんです。

分かってはいるんですが すんなり飲み込むことが出来ない。

これも若さゆえなのでしょうか。

今回はストレスのはけ口になってしまいすみません。

入院生活でストレスが溜まり たまに毒を吐くことがあるかもしれませんがご了承下さい。

それではまた!

宜しくお願いします↓


にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村