脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《手術後》

術後目が覚めてから

鎮痛剤のおかげか痛みはほぼなく

ICUに居る間は殆ど眠っていました。


見たこともない人達や風景に 不安で押しつぶされそうな思いでした。

でも妻と母が毎日来てくれ

家族が居てくれる事がとても心強かったのを覚えています。

もともと1人が好きで

家族の存在をけむたがっていたのですが

この時、家族の存在がどれほど大切
でかけがえの無い物かという事に

初めて気付かされました。

家族も不安を抱えていたに違いありません。

しかしいつもと変わらない感じで側に居てくれました。

それがどれだけ心強かった事か。


一週間ほどしてICUから病棟へ移りました。

脳髄圧を調整する為に

頭元は少し高めにリクライニングで調節され

足には 血栓が出来ないようにと

圧力マッサージ器のようなものが巻いてあり

尿道カテーテルや

手は血中酸素濃度測定器と点滴3本

胸部は心電図

頭からは脳内ドレーン

もう体中色んな所から管が!!

身動きがとれず 頭さえ動かせない状態でした。

今回はこれで それではまた!

宜しくお願いします↓