脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《改·1回目の手術内容》

f:id:kh10060524:20190601100859j:plain



1回目の手術をどうやら勘違いしていたようなので

改めて書こうと思います。

入院して次の日の朝方に てんかん発作を起こし手術室へ運ばれたそうです。

てんかん発作といっても 色んな種類があるみたいで

僕の場合は ❲二次性全般化発作❳が起きたようです。

どういうものかと言うと

脳の一部(腫瘍自体やその周辺)から興奮を伝える電気的なものが脳全体に広がり

そこから強直間代発作に進展する事が多いようで

(強直間代発作)
全身に力が入り 強直したまま倒れ

呼吸停止や手足をガクガクさせる痙攣発作。

僕の場合まさにこの状態だったようです。

どういうものか気になり 何度か動画を検索してみようと思いましたが

怖くてまだ見ることができません…


開頭したところ 嚢胞と左の方の側脳室に髄液が溜まって

水頭症も合併していたので

脳幹部を髄液が溜まった事によって圧迫し

てんかん発作が起きたようです。


今回の手術は脳内ドレナージ術という

脳髄圧コントロール·急性水頭症·クモ膜下出血後の薬剤投与に用意られる術式で



f:id:kh10060524:20190601103225j:plain
ドレーン管で↑に繋がれ ↑に髄液が溜まる仕組み。


僕の場合は脳内髄液が溜まっていたために

脳幹圧迫を起こしていたので

脳髄圧コントロール(髄液排出)を

施してもらったそうで

目覚めると頭部から2本管が出ていて

液が漏れてもいいように

枕には尿とりパットがひかれてありました。


意識が無くなってから色んな事が

いつの間にか行われていたみたいです。

入院が1日でも遅れていたら死んでいたに違いありません。


今後もどんどん体験談を書いていこうと思っています!

それでは今回はこれで!

宜しくお願いします↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング