脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

急遽入院

3回目の大学病院を受診する事になりました。


やはり2時間程待たされました。

この日も待っている間 具合が悪くなり

今回はベッドに横になったまま診察してくれる事に

この時には頭痛と目眩がハンパなくて意識が飛びそうだったのを覚えています。


仰向けに横になると

飲み過ぎた時の様な回転性の目眩がし

病気が発覚する前に酒を飲んだ時には

歩くと志村ケンがよく真似をする酔っ払いの

まさにちどり足になっていました。

しかもたったのビール1杯程度で…

暗い場所だと特にふらつきが出ます。


昼間に友人とご飯に行った時の事

胃がムカムカして食べ物を受け付けず嘔吐しました。

今思い返せば 病気が発覚する前の3ヶ月間で7kg

体重が減っていた事を思い出しました。

今現在もあまり記憶がはっきりとせず

曖昧な部分もあり 思い起こすと少しづつ蘇ってくる部分もあります。




処置室のような所のベッドで横になっていると

教授が来て画像を見ながら横で話していましたが

とにかく痛すぎて話が全く頭に入ってきませんでした

その時画像がこちら↓

f:id:kh10060524:20190523220439j:plain

この画像の中心辺りのハート型のものが脳幹部

白の濃い部分が血管芽腫で

その周りの白い少し薄い部分が水か血だそうです。



『どうにかすぐ入院させてもらえないでしょうか?

頭が割れそうに痛いです』

教授
『そうですね… 水か血が結構溜まってきているので早めにオペしたほうが良さそうですね。

急に意識が途切れるという事もありますので危険です。
 
丁度退院者も出たので このまま検査入院してもらっていいでしょうか?』


『はい、是非お願いします!』


そして急遽検査入院する事が決まりました。

この後ぞっとする出来事が起こりましたΣ(゚Д゚)

また次回書こうと思います!

それではまた!

宜しくお願いします↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング