脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽種という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

《大学病院受診ととても大きな決断》

大学病院を家の近所の病院を受診して 1週間後ぐらいに受診しました

小さな病院と違って予約を入れてもらうのも一苦労

大学病院の脳外科へ行き待つこと2時間。。

やっと呼ばれ 教授と話をしました

教授

『非常に稀で 日本に同じ様な症状の患者さんはなかなかいません。手術は絶対条件で 日本にこの様な症例の手術をした医師も殆どいません…』

『失礼ですが 先生はこの様な症状の手術のご経験は?』

教授

『僕はあります。今までで1回か2回程。

多分この県で手術した事のある医師は僕だけだと思います。

非常に稀なので 脳外科の医師になったとしても一生のうちにこういった症例の方と出会うか出会わないかぐらいです。

手術は危険なものになります。 

命に関わる事なので どこで手術を受けるのか もう一度じっくり検討して下さい』

と言われ診察終了。

帰ってからネットで色々調べ沢山迷いました。

しかし脳外科で有名な医師は

僕が住んでいる県にも来たりはするみたい

なのですが、予約を取るのは困難だろうと思い断念し

結局住んでいる県の大学病院で手術を受ける決断をしました!

なので大学病院へ電話して予約をとり

2週間後に外来で来てくれとのこと。

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム

宜しくお願いします↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄ランキング