脳腫瘍を患った僕

小脳血管芽腫という 稀な腫瘍を患いました。闘病記を綴っていこうと思います。誰かの力になれれば幸いです。

〘放射線治療用のマスク作り〙

世間では、コロナウイルスが流行りだしウイルス対策の為のマスクが店頭から消えて大騒ぎしていた頃僕は、放射線治療用のマスクを作りに大学病院の放射線科へ。受付を済ませると直ぐに呼ばれ、マスク製作室の様な部屋に案内されました。CTのベッドに似た、ベ…

〈放射線科受診〉

治療方針が決定してから、放射線科を受診しに行きました。何度も行った事のある病院ですが、大学病院というだけあって、広過ぎて毎回の様に迷子になりそうになります(-_-;)総合案内で場所を聞いてみた所床に貼ってある赤いテープを辿るといいと教えてくれま…

❴残される側の気持ち❵+α

前回の記事では❴旅立ってしまう側の気持ち❵ - 脳腫瘍を患った僕 を書きましたが今回の記事では[残される側の気持ち]に+αで前回書ききれなかった[旅立ってしまう側の気持ち]を書こうと思います。 姉が旅立った後に僕が思った事はあの事をしてあげる事が…

❴旅立ってしまう側の気持ち❵

病気を患ったせいで障害者となり、そして1人になりさらに人生に絶望した僕は、本当に色々な事を考えました。この様な時は、マイナスな考えばかりが頭の中をぐるぐる(-_-;) 放射線治療が効かなかったらどうしよう…もし今死んでしまったら…母や祖母の今後はど…

❲治療方針の決定❳

今後の治療方針を聞きに大学病院へ。再発の告知を受けてから、ネットで色々と調べその中で好ましくない情報もあったので、話を聞きに行く迄かなりビビっていました(‘~`;) 脳神経外科で、いつもの様に長い時間待たされ診察室へ『今後の治療方針をチームで話…

〘精神状態の悪化〙

またしても絶望を味わった僕は精神的にきていたようでいつでも何処ででも寝れる体質だったのですがこの時は眠れないようになってしまいました。色々な事を考え過ぎて、脳が活発的になっていたのだろうと思います┐(‘~`;)┌ そして退院後から、たまにおねしょ…

{またしても夢叶わず…}

大学病院で再発の告知を受けた翌日の事。祖母が家に遊びに来る予定とテナントの契約をする予定になっていたのでテナントの管理事務所付近で祖母と待ち合わせ。待ち合わせ時刻より1時間程早めに行きテナントの管理事務所へ、契約出来なくなってしまった事を伝…

《とてつもない不安と恐怖》

前回の記事の 【まさかの再発】 - 脳腫瘍を患った僕に書いていた様に、脳幹部に残っていた腫瘍が増大してしまい何かしらの治療を行う事になりました…この事を大学病院で告げられ家に帰ってから一人になった時とてつもない不安と恐怖に襲われさらに悔しさもあ…

【まさかの再発】

出店審査に通った僕はいよいよ数日後にテナントの契約を交わす事に!心が踊りだしそうな程に浮かれていました┏(^0^)┛契約の前日、大学病院での退院後3度目のMRI検査の予定だったので母に送迎をお願いして、大学病院に検査へ向かいました。 この日も、採血→…

{注意障害の対策}

2月半ばを過ぎた頃の事僕の夢を遠くから応援してくれていた地元を離れて暮らしている友人達が帰省するとの事で出店の前祝いと言う名の飲み会を開催する事に(^^) 仕事をしていた頃は、毎日髪の毛をワックスやジェル等でセットしていたので少し気合を入れて、…

❴時は来た!❵

出店審査の申請を行ってから約1ヶ月半が経った頃ようやく審査結果が出たと連絡が入りました!複数の出店を希望していた店舗の中から、僕の店舗が選ばれたとの事✧◝(⁰▿⁰)◜✧結果が出るまで気がきじゃなかったので本当にほっとしました。まずは1枚目の壁突破で…

〈心配事〉

テナントの出店審査の結果が出ずに1ヶ月以上が経過…前回の記事↓ ❲指用のサポーターを作ってみた!❳ - 脳腫瘍を患った僕に書いていた様に、自作のサポーターを作り散髪を行なってみましたが散髪するのには使えませんでした┐(‘~`;)┌更に、散髪する髪の毛が短…

❲指用のサポーターを作ってみた!❳

片麻痺となってしまった僕の以前からの夢であった、理髪店の開業を行う為には普通に販売されているサポーターでは、僕の求める動きを補う事が出来そうにありません…散髪をするとなると、指先や手首を使ってミリ単位の微調整が出来なければいけません。 百均…

{百均の使えるサポーター}

理髪店の開業に向けて気になっていた面を補う為に、サポーターを購入しようとドラッグストア等へ行ってみました。僕が欲しかったサポーターは•指の震えを抑えるもの•手首を固定出来るもの•肘を固定出来るもの•肩の関節を固定出来るもの•背中(姿勢を矯正出来…

《出店審査》

ここだ!と思えるテナントを見つけた僕は出店審査を受ける為の申請書を提出する事にしました!申請書の内容は、店の名前•業種•従業員数•価格帯を記入しなくてはいけませんでした。まだ店の名前や価格帯などは何も考えていなかったので審査が通ってからでも変…

{再び夢へと}

丁度、年が明けた頃の話。夢であった理髪店を開業しようと好条件のテナントをタイミング良く発見した僕は内覧をしたいと問い合わせた翌日指定された時間にテナントまでバスに乗って行って来ました^_^テナント前で暫く待っているとテナントを管理している不動…

〘希望の光〙

前回の記事↓の続きなのですが ❲再奮起❳ - 脳腫瘍を患った僕理髪店を出店しようと思い立った頃祖母が家に遊びに来たので、祖母に自分の考えを話しました。祖母は、僕の手の動き等を気にしていて本当に理容の仕事が出来るのか心配のようでした。なので、祖母か…

❲再奮起❳

以前の記事↓に書いていた様に 【絶望】 - 脳腫瘍を患った僕興味を持った、訪問リハビリ業のフランチャイズでの独立開業を目指そうと事業説明会へ参加したりしていたのですがリスクがとても大きく、障害者となった今、これ以上のリスクを抱える事は厳しいと判…

❴気付ける事とは、良い事?良くない事?❵

病気を患ってからというもの死に直面したり、障害を負ってしまったり夢や仕事を失ったりと通常では体験しないような事を経験しました。出来れば経験したく無い事ばかり… しかし、こういった経験から得る事が出来た物があります。それは、他人の見えない苦悩…

《ショッピングカートの選び方に注意》

僕のように、自動車等の運転が出来なくなってしまった場合に荷物を運ぶ為や歩行の補助的な物としてショッピングカートを使用しようと考える方は多いと思います。僕は退院して暫くは、リュックを背負って買い物へ出掛けていたのですが予定よりも色んな物を購…

{尻を叩かれた}

僕は、ほぼ毎日家に一人ぼっち…話し掛けてくれるのは、風呂の湯をためた時の『お風呂が湧きました!』だけです。笑最近は気温が上昇したので風呂をためる事も無くなりました…1人で家に閉じこもっているとマイナス思考になりがち┐(´д`)┌あれもこれも出来なく…

【転倒しにくい身体作り】

僕が行っている、自分で考えたリハビリ方法の中で体幹失調に効果のあったリハビリ方法を紹介したいと思います。 体幹失調を簡単に説明すると、重心のバランスを崩したとしても無意識にバランスを整える事が出来ない状態。なので、少しバランスを崩してしまう…

〘歩かなければ気付かない〙

術前に、てんかん発作が起こってしまったおかげで車の運転が出来なくなり歩く事が増えた今今までは車でしか通った事の無い道を歩いていると不便だな〜と感じる場所が多々あります。その殆どが危険な場所ばかり…主に、手すりの無い階段やガードレール等が無い…

〈記憶力の低下〉

病気が発覚してから記憶力の低下の為、発覚後からの記憶があまりありません。もともと記憶力に自信はありませんでしたが病気が発覚する以前の出来事はボチボチ覚えています。 最近ふと思い出した出来事の中でそういえばあの時(☉。☉)!と思った事があるのですが…

{改善を楽しむ}

退院したばかりの頃、ふと気が付いた事がありました。それは、朝起きた時に枕がヨダレで濡れている頻度がかなり増えたという事…入院中は、微かに枕が濡れていた程度だったのですが退院後はびしょ濡れでした…家に帰ってきて気が緩んだのか口まで緩んでしまっ…

❲一記事3時間❳

このブログの記事は大した事ないのですが実は、一記事書くのに平均で3時間も掛かっています(-_-;)早いのか遅いのかは分かりませんが他のブロガーの方からすると多分かなり遅いのではないかな?と思います…記事を書いていると、[あれは何と言うんだっけ?]と…

❴失って気付く大切なモノ❵

病気を患ってから、色んな事に気付かされました。自分にとって何が大切なのかという事を(^^)病気になる以前は、近くにある物や近くに居る人の有難みに全く気付く事ができずそれら全てが当たり前だと思い過ごしていました…しかし病気を患ってから入院生活が始…

〘メガネメガネ〙

一度目の手術を行ってから、1年5ヶ月が経過しました。あの頃は、もう人生終った〜と思っていましたが術後の状態からすると、かなり回復出来ておりある程度の趣味も出来るようになり、元気に生活していますᕙ( • ‿ • )ᕗふらつき等は有るのですが、リハビリを続…

{安全にアルコールを飲むには}

退院後、暫く経ってからアルコールを解禁して飲む量を徐々に増やしていき現在では、通常量飲める程になりました。しかし、現在に至る迄に何度か失敗しました。解禁したばかりの頃は、かなりアルコールに弱くなっておりビール一本飲んだだけで、フラフラして…

《心に響いた歌》

1人で暮らし始めてから寂しさもあり毎日毎朝ラジオを聴くようになりました。そんなある日の朝の事、いつもの様にラジオを聴いていると心を殴られたかのような衝撃を受けた音楽と出会いました。その音楽とは、HIPPYというアーティストが歌っている[君に捧げる…